FC2ブログ

パンの美味しい♬ SurfDayzCafe

新松戸・住宅街にある小さなCafe                                  手作りのお菓子・パンと美味しいコーヒーをご用意してお待ちしております♪



再会 其の5 :: 2018/01/26(Fri)

わたしの泊まった宿は彼らの滞在しているSierra Resortから
歩いて5-6分の所にあるShare Guest House 
山の中にある一軒家のShareHouse
薪ストーブのあるダイニングルームは
炎の色が赤々と燃え温かく、心地の良い空間
でも、、、、ひとたび自室に戻ると気温は4度
慌ててファンヒーターのスイッチを入れ
そそくさとダイニングルームに戻り12時過ぎまで
オーナーの青年と今のスキー場事情や
今どきの若者の話に花を咲かせたのです

そしてわたしたちの語りから得た答えのひとつ
今の若者は夢がない!夢に敗れると、再度挑戦をしない!
夢は夢として、保身に走る
すべての若者がそうではないと思うけど
わたしの泊まったShareHouseで働く20代前半の女子も
受験を失敗し、獣医になることをあきらめたこと
そのあとはもう夢はない、将来に向けて貯金をする
ですって、、、
彼女は東京出身の子 好きなスノボをしたいということで
冬場はここ白馬で住み込みのアルバイトをしながら
生活をしているらしいです
ある意味それも夢というか、好きな事をする手段だよね
なんにもやらないでブツクサ言っているよりはいいけど
貯金か..... ちょっと残念な気持ちになりました
海外も含め、もっと外に目を向けて欲しいなと思った夜でした

その夜は既に、Sierra Resortの温泉を頂いてきたので
17℃まであたたまったお部屋のベッドの中で、撮った写真の
整理やメッセージ送信などスマホ作業をしながら寝たのでした
ファンヒーターをつけたまま寝たかったのですが、酸欠?に
なりそう?空気が乾燥してお肌がバリバリになりそうなので
止めて寝ることにしました
翌朝の部屋の温度はなんと7℃、誰かヒーターのスイッチを
入れて~って懇願しながらベッドから出れないこと20分

支度をして用意していたパンとコーヒーを持ち暖かいダイニングへ
おはようございます♪っと入ったそこには
外国人が3名 それもオーストラリアのイントネーション(笑)
Coffeeをドリップし、パンを温め薪ストーブの一番近くへ座る
なんとなく彼らと話をはじめた
シンプルにいうと、彼らは日本での滞在をとっても楽しんでる♪
そんな楽しんでる人と話をしただけで、わたしも楽しくなり、話が弾みました
それから数日後に東京へ行くので相撲を見ることができないか!?と質問

当日券が場所中毎朝7時から購入できるけど並ばないと買えないことを
伝えると、朝早いのは大丈夫だからトライしてみるって
滞在する予定の品川から両国までの行き方を紙に書いて説明し
朝8時過ぎにShareHouseをでてSierra Resortへ向かったのでした

つづく....

関連記事
スポンサーサイト





  1. Australia
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今週のMenu!1/27sat-278sun | top | 再会 其の4>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://surfdayzcafe.blog.fc2.com/tb.php/794-38fa069a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)