パンの美味しい♬ SurfDayzCafe
新松戸・住宅街にある小さなCafe                                  手作りのお菓子・パンと美味しいコーヒーをご用意してお待ちしております♪

プロフィール

SurfDayzCafe

Author:SurfDayzCafe
パンの美味しいCafe

週替わりの身体に優しいメニューを
ご用意してお待ちしております!


<2018.6-7月の営業>

6/16(土)、17(日)
  23(土)、24(日)
  30(土)
7/ 1(土)、 2(日)
   8(土)、 9(日)
  15(土)、16(日)
  22(土)、23(日)
  29(土)、30(日)
   
  11:00~18:00
※L.O. 17:30

☆所在地:松戸市新松戸3-406-4
☆JR新松戸駅より徒歩約10分
☆駐車場2台あり

詳しい地図はこちら↓↓

View Larger Map

お問い合わせはこちらへ
surfdayzcafe@ae.auone-net.jp
090 8514 0741



   
 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ISEPAN

ちょっと野暮用かあって新宿へ行ってきた
ISEPANというパンフェスを やってるのは知ってだけど
行けないなと決めつけていたのでノーチェックだった。。。
でも、来ちゃった‼️ 来れちゃった‼️
各店一生懸命で試食を配る、配る
アタシは試食のハード系パンでお腹いっぱい😱💦
ヴァン ドゥ リュドのそば粉のバケット
そして、
神戸Parigotの酒粕と柚子ピールのカンパーニュを買った
今回はこのふたつがアタシ好み💕
IMAG0937_2_convert_20180525230836.jpgIMAG0934_2_convert_20180525230759.jpg
IMAG0935_2_convert_20180525230817.jpg


#パン #パンフェス #イセパン #isepan #parigot #ヴァンドゥリュド
#そば粉のバケット #酒粕柚子ピール
スポンサーサイト

熟成!ベラベッカ

覚えていますか?
SDC毎年恒例のクリスマスパン

その中で一番リッチ!というか
パンというかほとんどがドライフルーツ!
昨年の12月15日だっけかな?焼いたの。。。
今日、最後の数切れを食べきりました
半年近く熟成?させたベラベッカ
アイスコーヒーを淹れて3時に食べました
とっても美味しかったーーーー!
やっぱりこれは保存食だわ~
って、どんだけチビチビ食べてんのよって
感じですよね

今年も焼きますよ、クリスマスパンセット
既に3セットのご予約を頂いております
ビックリでしょ^^
IMG_20180516_170011_convert_20180516232250.jpg


始まりました、、、Vol.3

こんばんは!これで準備は整いました
今日はパネットーネをた~くさん焼きました!
今日は仕込みの3日目 さすがに疲れが。。。💦

さて、前置きはここらへんで、恒例?のちこっとうんちくコーナー

マネットーネはイタリアのクリスマス焼き菓子
パネットーネ種の酵母を使い、ゆっくり発酵させた
バターたっぷりのブリオッシュ生地の中に、ラムレーズン、オレンジ
ピールその他のドライフルーツを刻んだものを混ぜ込んで焼き上げ
た、甘く柔らかなドーム型の菓子パン。

パネットーネの生地の発酵にはパネットーネ酵母が必ず使用されなくては
ならず(パネットーネ酵母は仔牛の小腸から採取される特殊なイースト)、
発酵と生地を休ませる事を何度も繰り返し手間がかかる。そのため、
マンマの味が一般的であるイタリアの家庭でもパネットーネだけはパン屋、
菓子屋の仕事とされ、家庭で作られることはあまり無い。
だってー!!!!!!

パネットーネ酵母という粉末状の酵母で作っていたけど、ホント大変なので
わたしはここ2年イーストで作っています 
ここまでやってしまうと死んでしまう💀

パネットーネとは「大きなパン」の意味らしいよ 
また、アントーニオという職人が焼いたパンだからという説もある
トーニのパンという意味のパーネディトーニ(pane di toni)が訛った
とされる(トーニはアントーニオの愛称)。

パネットーネのメーカーとして有名なのはミラノの老舗アントニオ・コヴァが
創始者であるCOVAが世界的に人気がある
その他、ミラノの惣菜店Peckなどがある

両店とも老舗のお店 その昔20代のころミラノのCOVAでお茶をしたり、
有名なチョコレートを買って帰ったり、、、、っと、いまよりリッチだったな~(笑)

ってなわけで、こんな感じに焼きあがりました!
ひとまずお疲れさま、ワタシww
foodpic8038042_convert_20171222205813.jpg


始まりました、、、Vol.2

昨日に引き続き、今日はシュトレンを焼きました

こちらでシュトレンのうんちくをちこっと

シュトレン発祥の地は、ドイツ・ザクセン州のドレスデンといわれている
らしいのですが、シュトレンの原点となる食べ物の最古の記録では
どうやらドレスデンらしい
あんまり興味のわかない話だけど、14世紀にできたらしいよ!(笑)

シュトレンという名前はドイツ語で「坑道」という意味で、トンネルの
ような形をしていることかららしいの でも。。。トンネルに似てる??(笑)
シュトーレンってずっと呼んできたけど、どうやらシュトレンが正解なんだって
シュトレンは生地に、レーズンとレモンピール、オレンジピールやナッツが
練りこまれており、焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで粉砂糖が
まぶされていて、その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると
言うことからきたらしい

このシュトレンもベラヴェカ同じ、クリスマスまでの期間
すこしずつスライスして健康を祈りながら食べたんだって
バカ食い、一気食いはアカンよ~

ベラヴェッカよりはマシだけど、とっても扱いづらい生地で
ねちょねちょ シュトレンはバターがたっぷりなのでなかなか
発酵しないの バターがたっぷりということは......(笑)

IMAG0311_convert_20171221224105.jpg

焼きあがって、きれいに包装もできました!
IMAG0312_convert_20171221224051.jpg

さあ明日は最後のパッネトーネ
早く寝なくちゃ!

始まりました、、、🎄クリスマスの仕込み

とうとう始まりましたよ
🎄クリスマスの最終準備こ
れが終わると、、、
新年、お正月なんだな

まずはベラヴェッカからどういうお菓子なのか
ちこっとだけうんちくを

<ベラベッカ>とは、フランス・アルザス地方の言葉で
洋梨のパンを意味します  寒さの厳しいアルザスで
生のフルーツがとれなくなる冬、とくにクリスマス中心
に食べられるお菓子なのです
名前はパンとついていますが、中には洋梨をはじめ
10種類ほどのドライフルーツやナッツがぎっしり詰ま
った、密度の高いものです アルザスの菓子は、この
地の特産でもあるキルシュ(サクランボの蒸留酒)を
使ったものが多く、これもその一つなのです
数種の木の実とドライフルーツにキルシュを浴びせて
漬け込み、イースト生地を加えて焼き上げます。
通常は焼き上げてしばらく熟成させてから、店頭に並
べるので、SDCでは今日12/20に焼成したので、実際
はお正月過ぎに食べるのがベストなのです!
でも毎年、もう食べちゃったーと、クリスマス前に完食
してしまう方が多いのです それほど癖になるお味な
のです

本当は、寝かせることで経過時間ごとに違う味わいを
愉しめまるのです はじめはそれぞれのフルーツの味
がはっきりと感じられ、スパイスの存在もしっかりとして
いるのですが、熟成が進むにつれて渾然一体となり、
まろやかな味わいに変化するのです
作り方はいたってシンプル
でもね、とっても扱いが大変なのと、時間がかかります
それはシコタマ入ったドライフルーツとナッツがグルテン
の生成を阻害することによりつなぎのパン生地が発酵
しにくいのです

その工程、今回は写真を撮ったのでご紹介しますね

①これこれ、この生地約1kgに対して木の実とドライ
フルーツで1.6kg 半端ない!!
どうやってまとめるか至難の業
IMAG0301_convert_20171220224704.jpg


ドライフルーツの油分などで、ねちょねちょ
グルテンなんて出てきやしない
いっくらまとめようと思っても、、、、
もうやんなってくる!!!!
IMAG0307_convert_20171220221439.jpg



やっとここまできたよ
ここまでくれば.... ほっ
これから一次発酵に約2時間....
昼過ぎに始めて、19時にやっと焼き上がり
ふぅ~っ
でもね、これ本当に美味しいから頑張れる!
IMAG0309_convert_20171220221459.jpg

お疲れ様です、アタシ!(笑)

常温で約1ヶ月保存出来ます(開封後は乾燥を防ぐ為、
ラップなどでしっかりと密封して涼しいところで保管して
下さいね)

わたしはじっくりじっくり、ちょこっとずつスライスして
1月中旬までかけていただきます
一気食いはしないでね!

あっ、1本だけ余裕ができましたので販売しますよ
価格は¥1200です
気になる方はどうぞ!

さあ、明日はシュトレンの仕込み
今度はドイツ菓子です